旅はくつずれ

UNDER THE COUNTERのボーカル 関谷謙太郎のブログ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つばき

既にご存知の方もいらっしゃるかとは思うが、旧知の仲であり、大学の先輩でもある、つばきのボーカル一色さんが去年末、急病のため入院された

聞くところによれば、術後の経過も順調、体調も大分戻ってきているとのことで、ひとまず胸を撫で下ろしているが、一色さんにとっては無論の事、つばきにとって、フロントマンの不在というこの未曾有の事態である現在が、どれだけ大変な時期であるか俺ははかりしれない

これといって何もできず、ただただ一日も早い復帰を祈るばかりだった俺に、この度嬉しいお誘いを頂いたんでお知らせを



公演名:つばきフレンズ
場所 :下北沢CLUB Que
日程 :2011年3月13日(日)
時間 :18:30 OPEN/19:00 START
料金 :前売¥2,800(1D別)/当日¥3,300(1D別)
出演 :つばきフレンズ
     小川博永&岡本奈穂子(つばき) 、
     秦千香子&坂本昌也(FREENOTE)、
     小高芳太朗&山下壮(LUNKHEAD)、
     渡會将士(FoZZtone)、
     大迫章弘(e-sound speaker)、
     上野啓示&成瀬篤志(カミナリグモ)、
     高森ゆうき、
     青木拓磨&岸辺大輔(パウンチホイール)、
     岩崎慧&中内正之(セカイイチ)、
     長尾達樹(nano sound museum)、
     関谷謙太郎(UNDER THE COUNTER)、
     ... and more!
販売 :1月22日(土)よりプレイガイドにて一般発売開始
    【 e+(052-265-2666)】
    【ローソンチケット(0570-084-006) Lコード:76134】
    【チケットぴあ(0570-02-9999) Pコード:126-603】
    【下北沢CLUB Que(03-3412-9979)】
問合せ:下北沢CLUB Que(03-3412-9979)



つばきと縁深いミュージシャンたちによる「つばきフレンズ」のイベントに出てくれないかと、ドラマーのナオチャンから電話を貰ったんだ

ほんとに嬉しい電話だった

オイラも微力ながらその役目を負えることを非常にありがたく思っているし、意気に感じている

この日はつばきの曲を歌わしてもらう

曲は絶賛思案中だ





一色さん  留守は守る


落ち着いたら今度エロ本のひとつでも持って見舞いに行くよ


皆さんも是非いらしてください

じやあ
スポンサーサイト


Comments

UTCもつばきも大好きです
ずいぶん前、徳島に対バンで来てくれた時は、本当に夢みたいなひとときでした。
関谷さんのつばきカバー聴いてみたいなぁ。
復活したつばきと、新生UTCとの対バンライブ、またいつか見せて下さいね♪
御無沙汰
ほんっと御無沙汰してます!
信念の挨拶もまだで申し訳ないです...

常にツイートブログの方チェケしてますよ:-)
なかなか都合が合わなくて近況状況生で知れてないのがすんごく淋しいです...

音楽活動もしばらく休暇をとっているので、最近低迷しまくりです。
そんな時にアンカウ聞くと、あぁ懐かしいな。またひと暴れしてえなって気になります!

近々また顔出しにいけたらと思います!

一色さんについて触れないのかなと気にかけてた矢先こんなトピックだったので、なんかすげえ嬉しいです!

都合合わせていけたらいいんだけどなあ...
まぁもうちょい経って予定組めるか頑張ってみます!

ともかく今年もよろしくお願いします!!!

Leave a Comment


Body

プロフィール

関谷 謙太郎

Author:関谷 謙太郎
UNDER THE COUNTERの唄い手

1982年10月16日生 新潟県長岡市出身 A型

広島カープ・大相撲・酒・セブンスター・オールスター赤・たこぶつ・トマト・ブロッコリー・わさび・散歩・ヤマザキジャムアンドマーガリン・ダノン・銭湯・伊丹十三・坂口安吾・夜のパトロール・つげ義春・ジムジャームッシュ・桃・冷奴・ポン酢・梅干し・昼の蕎麦屋・人間・紅ショウガ・ジョーストラマー・酒・音楽

好む

 
 
 
QRコード
QR
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。