旅はくつずれ

UNDER THE COUNTERのボーカル 関谷謙太郎のブログ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょい北の国から’11

がき


拝啓けーこちゃん

僕のふるさと長岡は今年、何十年振りの大雪だということで、実家には父さんしか男手がなく、連日の奮闘で流石の父さんもかなり腰にきていると思われ、僕は長男だと思われ、父さんの丸太小屋を潰すわけにはいかない訳で、父さんも僕を必要としており、夜行バスと思われるバスに乗って、雪下ろしに帰った訳で、、、





かんじき

休みをとってがっつり実家の雪下ろしをしてきた

笑けるほど積もった雪をこれでもかと一日がかり

本家・小屋×2 計3屋根 述べ8時間 親父と二人でみっちり

久々の肉体労働に、着替えを3回もするほどたっぷり汗をかいた

カラカラののどに自然の冷蔵庫で冷えたただの水道水がばかにみたいに美味かった

ひといきついて屋根の上で食べるみかんは、高野フルーツパーラーのどんな高級果物も叶わないほど甘く、みずみずしかった

帰って風呂に入って、晩酌して、もう9時過ぎにはこたつで気絶した

ちぇん
ジェイソン関谷
(※チェンソーは中学か高校ん時に親父に教えてもらった、俺に近づくとケガをするぞ)




今日のすごい筋肉痛と引き換えに、なんとも爽快な疲労感と充実感をもらった

肉体労働

ただ黙々と、全身使って、クタクタんなるまで力を出し切るってのは、実にすばらしい

なんか生きてるかんじすんもんね

からっぽんなってね

スポーツもいんだけど、労働ってのがミソなんじやあねえかな

なんかわからんけど、少し誇らしいような気持ちになんだよ



使い果たしたい、

果てるってのは果てるんだからおかしいかもしんねえけど、果てるとまた力が湧いてくんだよな




いい時間をありがとう

みかん
スポンサーサイト


Comments

一枚目の写真かわいいー!連れて帰りたい!笑

たしかに労働のあとは少し誇らしい気持ちになりますね

私が子供のころなどは雪が降れば大はしゃぎでしたけど、
今回北国の大変さを垣間見た気がします・・・
お疲れさまでした!
本当にお疲れ様です!!

私は屋根の上の除雪はまだしたことないです。ちょこちょこ家のまわりの除雪するくらい。

先日1時間ほど作業したら持病(?)の腱鞘炎が悪化してしまいました(;^_^A へなちょこです。

男の人の除雪姿は頼もしく見えますね。
いつもはあまりそうは思えなくても。冬場は男の見せどころですね!!雪国は。
あの愛らしい男子は謙太郎君ですよ!こんなに大きく逞しくなって雪降ろしご苦労様でしたそのうちまたライブに行きますよ

Leave a Comment


Body

プロフィール

関谷 謙太郎

Author:関谷 謙太郎
UNDER THE COUNTERの唄い手

1982年10月16日生 新潟県長岡市出身 A型

広島カープ・大相撲・酒・セブンスター・オールスター赤・たこぶつ・トマト・ブロッコリー・わさび・散歩・ヤマザキジャムアンドマーガリン・ダノン・銭湯・伊丹十三・坂口安吾・夜のパトロール・つげ義春・ジムジャームッシュ・桃・冷奴・ポン酢・梅干し・昼の蕎麦屋・人間・紅ショウガ・ジョーストラマー・酒・音楽

好む

 
 
 
QRコード
QR
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。