旅はくつずれ

UNDER THE COUNTERのボーカル 関谷謙太郎のブログ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴子先生

土曜日の貴ちゃんナイトvol.2にご来場頂いた皆さんどうもありがとう


この日は終始、主催者の中村貴子さんを始め、スタッフの方々、出演者の皆さん、そして全国各地から駆けつけてくれたお客さんの、このイベントに対する気持ちと愛情で溢れていた


自分等もトップバッターとしてなかなかいい演奏が出来たように思うし、共演の浅田さん、theHANGOVERSも素晴らしく、サプライズのバースデーアンコールも大成功だった


mcでも散々言ったが、貴子さんは(はいはい!貴ちゃんね!笑)、ラジオを通して、中学生だったオイラにいろんなロックミュージックを教えてくれた俺のいわば先生であり、恩人である






今から15年くらい前、まだ二段ベッドの置かれた二人部屋で弟と一緒に、貴子さんが当時パーソナリティーを務めていらした、「ミュージックスクエア」という番組を、親父から買って貰ったaiwaのCD3枚チェンジャ-機能付きのコンポで毎週のように聴いていた


TOP20の金曜日なんかは90分テープに録音して、シンケンゼミでもらったウォークマンに入れて何度も聴いた


今回初めて共演させて頂いた浅田さんのやってらしたバンド、SMILEも貴子さんのラジオで知り、「明日の行方」の8cmのシングルをまだ看板が緑と赤だったジャスコで買って聴いていた


この頃から俺はどんどん音楽が好きになって、ほどなくしてバンドを始めて、どーゆーわけか、まだやってる


そんな今に繋がる大きなキッカケをくれた人に事実こうして出会って、ラジオに呼んで頂いたり、イベントに誘って頂いたりする日が来るなんてことは、あの中坊はこれっぽっちも知らなかったんだから


ましてや自らの留守電にあの「中村貴子です」の声が吹き込まれる日が来ようと誰が想像出来きたであろうか笑






あれからいままで俺は、一音楽好きとしても、演り手としても、音楽からほんとにいろいろな多くのパワーを貰って生きてきたと思うし、これからもそれはきっとそうだろう


だから俺はこの出会いにとても感謝している


貴子さんほんとうにありがとう


そしてお誕生日おめでとう


いつまでもその声、ラジオの向こうから聴かせて下さい


クイーンへ、14と28の俺より


草々
スポンサーサイト


Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Comment


Body

プロフィール

関谷 謙太郎

Author:関谷 謙太郎
UNDER THE COUNTERの唄い手

1982年10月16日生 新潟県長岡市出身 A型

広島カープ・大相撲・酒・セブンスター・オールスター赤・たこぶつ・トマト・ブロッコリー・わさび・散歩・ヤマザキジャムアンドマーガリン・ダノン・銭湯・伊丹十三・坂口安吾・夜のパトロール・つげ義春・ジムジャームッシュ・桃・冷奴・ポン酢・梅干し・昼の蕎麦屋・人間・紅ショウガ・ジョーストラマー・酒・音楽

好む

 
 
 
QRコード
QR
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。